Juniper EXシリーズのFAQ

|Juniper EXシリーズのFAQをご紹介。

主なカテゴリ

EXシリーズに関するFAQ

  • 該当機種:
  • EX2200-C
  • EX2200
  • EX3300
  • EX4200
  • EX4300
  • EX4550
  • EX8200

OSの特徴に関して

1

CLIの操作に特徴はありますか?

2

CLI使用時、現状のモードを確認する方法はありますか?

3

CLI使用時、現状のモードを変更する方法を教えてください。

4

設定が機器の動作に反映される前に確認することは可能ですか?

5

commitする前の状態に戻したいのですが、簡単に戻す方法はありますか?

6

コンフィグをロールバックするときに、戻したいコンフィグがどれか分からなくなることがあります。何かいい方法はありませんか?

7

指定した時間にcommitを実行することは可能ですか?

8

一定時間だけcommitを有効にすることは可能ですか?

9

工場出荷状態から、ホスト名のみ設定しcommitしようとしたのですが、commitできません。必要な設定があるのでしょうか?

10

デフォルトコンフィグを読み込む方法はありますか?

11

設定ファイルが階層表示されるのですが、コマンド入力時と同様に1行で表示することはできますか?

12

CLIにて---(more)---表示をさせずに結果を出力したいのですが、可能ですか?

13

CLIにて該当する文字列を含む行のみを出力したいのですが、可能ですか?

14

コンフィグレーションモードからオペレーションモードへ遷移してコマンドを入力するのが煩わしいのですが、何かいい方法はありますか?

15

CLIにて取得したコマンド出力結果をEX内部ではなく、PCへ直接保存したいのですが可能ですか?

16

# show | display set コマンドにて取得した複数行の設定コマンドを一括で反映させる良い方法はないでしょうか?

17

工場出荷状態にする方法はありますか?

18

MACテーブルのaging timeのデフォルト値はいくつでしょうか?

19

ARPテーブルのaging timeのデフォルト値はいくつでしょうか?

1.CLIの操作に特徴はありますか?

はい、EXのCLIでは、3つのモードが用意されています。
-シェルモード:ファイル管理等をUNIXベースのコマンドで操作することが可能です。root権限でのみご使用いただけます。
-オペレーションモード:基本的な操作が可能です。(show、requestなど)
-コンフィグレーションモード:設定ファイルの編集が可能です。

上記についてはSRXも同様となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

2.CLI使用時、現状のモードを確認する方法はありますか?

はい、コマンドプロンプトでご確認いただけます。表示は以下となります。
"%" :シェルモード
">" :オペレーションモード
"#" :コンフィグレーションモード

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

3.CLI使用時、現状のモードを変更する方法を教えてください。

モード変更の方法は以下の通りとなります。

■シェルモード⇔オペレーションモード
 root@% cli →シェルモードで"cli"と入力するとオペレーションモードに移行します。
 root> exit →オペレーションモードで"exit"と入力するとシェルモードに移行します。
 root@%
■オペレーションモード⇔コンフィグレーションモード
 root> configure →オペレーションモードで"configure"と入力するとコンフィグレーションモードに
             移行します。
[edit]
root#exit →コンフィグレーションモードで"exit"と入力するとオペレーションモードに移行します。
root>

■シェルモード⇔コンフィグレーションモード
 シェルモードからコンフィグレーションモードへの移行はオペレーションモードを介す必要があります。
 コンフィグレーションモードからシェルモードの移行については、#run start shell にて可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

4.設定が機器の動作に反映される前に確認することは可能ですか?

はい、可能です。
JUNOS OSでは、設定をしているコンフィグと動作しているコンフィグを分けて管理しています。
設定変更後"commit"を実行したタイミングで変更内容が機器の動作に反映されるので、設定を反映する前にshowコマンドで確認できます。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

5.commitする前の状態に戻したいのですが、簡単に戻す方法はありますか?

はい、あります。
rollbackコマンドをご利用ください。
コンフィグをcommit前の設定に戻す機能となります。
最大50世代の設定ファイルを管理できます。
実行する際には下記コマンドを使用します。
# rollback <0~49>

<0~49>の数値で何世代前のコンフィグに戻すか指定できます。
0は現在稼働中のコンフィグです。また、別途コンフィグを機器内部に保存することも可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

6.コンフィグをロールバックするときに、戻したいコンフィグがどれか分からなくなることがあります。何かいい方法はありませんか?

はい、あります。
commit時にcommentオプションをつけて管理することが可能です。
例) configに"test1-1"とコメントを入れて管理する
# commit comment test1-1

管理用のコメントは下記のコマンドで確認可能です。
> show system commit

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

7.指定した時間にcommitを実行することは可能ですか?

はい、可能です。
commit時に "at"オプションを付けて時間を指定してください。
例) 日本時間2011年1月1日23:50分にcommitを実行
# commit at "2011-01-01 23:50:00 JST"

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

8.一定時間だけcommitを有効にすることは可能ですか?

はい、可能です。
commit時に"confirmed"オプションを付けて、有効にする時間を指定してください。
例) 5分間設定を有効にする
# commit confirmed 5

指定した時間が経過するとコミット前の動作に戻ります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

9.工場出荷状態から、ホスト名のみ設定しcommitしようとしたのですが、commitできません。必要な設定があるのでしょうか?

はい、あります。
systemの項目に設定を加えcommitを行うためには、rootユーザーのパスワード設定が必要です。
工場出荷状態ではroot権限のパスワードは設定されていないため、下記コマンドにて、root権限のパスワードを設定してください。
例)
# set system root-authentication plain-text-password
New password: <パスワード>
Retype new password: <パスワード>
※パスワードはデフォルトの設定ではアルファベットの大文字、小文字、数字のいずれか2パターンを含めかつ、文字数6文字以上の必要があります。

# commit

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

10.デフォルトコンフィグを読み込む方法はありますか?

はい、あります。下記コマンドを実行し、commitすることでデフォルトコンフィグを読み込むことが可能です。
# load factory-default
# commit
※commitを完了するには、ルートのパスワードを設定しておく必要がございます。

また、EX3300以降のモデルではLCDからの操作で読み込むことも可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

11.設定ファイルが階層表示されるのですが、コマンド入力時と同様に1行で表示することはできますか?

はい、可能です。
display set オプションを併用ください。
例)
> show configuration | display set

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

12.CLIにて---(more)---表示をさせずに結果を出力したいのですが、可能ですか?

はい、可能です。
no-moreオプションを併用ください。
例)
> show configuration | no-more

※>set cli screen-length 0 を実行することでも可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

13.CLIにて該当する文字列を含む行のみを出力したいのですが、可能ですか?

はい、可能です。
matchオプションを併用ください。
例) acceptの文字列を含む行を出力する
> show configuration | display set | match accept

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

14.コンフィグレーションモードからオペレーションモードへ遷移してコマンドを入力するのが煩わしいのですが、何かいい方法はありますか?

はい、コンフィグレーションモードからオペレーションモードのコマンドを実行する場合は、runコマンドを使用することで実行可能です。
例) storageのデータを出力する
# run show system storage

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

15.CLIにて取得したコマンド出力結果をEX内部ではなく、PCへ直接保存したいのですが可能ですか?

はい、可能です。
ただし、PC上でFTPサーバを起動しておく必要があります。
例) FTPサーバーアドレス: 1.1.1.1, ID: ex, password: Juniperの場合にacceptを含むコンフィグをaccept_cfg.txtとしてPCに保存する
# show | display set | match accept | save ftp://ex:Juniper@1.1.1.1/accpet_cfg.txt

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

16.# show | display set コマンドにて取得した複数行の設定コマンドを一括で反映させる良い方法はないでしょうか?

load set terminalコマンドを使用することで、多くのsetコマンドを一括で投入可能です。
例)
# load set terminal <Enter>
※ コマンド実行後、反映させたい複数行のコマンド群をコピー&ペーストにて貼り付けます。
[CTRL]+[D]にてコンフィグレーションモードに抜けます。

# commit を実行することで設定を機器の動作に反映できます。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

17.工場出荷状態にする方法はありますか?

下記コマンドにて可能です。
request system zeroize
ただし、VCのMIXモードの設定は変更されません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

18.MACテーブルのaging timeのデフォルト値はいくつでしょうか?

MACテーブルのaging timeのデフォルト値は300秒です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

19.ARPテーブルのaging timeのデフォルト値はいくつでしょうか?

ARPテーブルのaging timeのデフォルト値は20分です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

機能に関して

1

EXはNTPクライアントに対応していますか?

2

PoE+に対応している機器はありますか?

3

EXがサポートしている機能一覧を確認できる資料はありますか?

4

EXをPVST+、RPVST+が動作している機器と接続する際の注意事項はありますか?

5

リンクアグリゲーショングループ(LAG)に対応していますか?

6

LAGインタフェースをリンクアップさせるのに必要な最小ポート数を設定することが可能ですか?

7

リンクアグリゲーショングループ(LAG)のハッシュキーを指定することは可能ですか?

8

EXシリーズでは単一機器上で複数の仮想的なルータを稼働させるバーチャルルータ(VR)機能を実装していますか?

9

DHCP snooping binding tableのエントリ数はいくつですか?

10

Firewall Filterの動作を教えてください。

11

sFlowに対応していますか?

12

EX単体でNTPサーバーとして動作可能でしょうか?
また、この場合何か注意事項はありますか?

13

拡張ライセンスにて機能を拡張したいんですが、注意点はありますか?

14

ECMPを使用する際の送信パケットの分散方式について教えてください。

15

LCDパネルに任意のメッセージを表示することはできますか?

16

ブートローダーをアップデートする方法はありますか?

17

コンフィグを簡単に修正するための便利な機能はありますか?

18

EX2200-C/EX4300/EX4550のMini-USBポートを使用するケーブルは同梱されていますか?

19

仮想MACをIPアドレスごとに利用できますか?

20

VRRPの仮想アドレスに対し、ping応答するようにできますか?

21

省電力機能IEEE802.3az(Energy Efficient Ethernet)へ対応しているEXシリーズはどのモデルになりますか?

22

EXはEAP透過機能をサポートしていますか?

23

RADIUS認証についてradiusプロトコル(UDP)を送信する際、再送はしますか?

24

EXはNATをサポートしていますか?

25

native vlanをサポートしていますか?

26

FirewallFilterではセッション単位でフィルタリング可能ですか?

27

802.1X認証において、認証フェイルオープンに対応していますか?(失敗時専用VLANにて強制認証)

28

EX2200-Cのアップリンクポートは、10/100/1000base-T *2ポート もしくは、SFP *2ポートとして使用できますが、設定よりどちらかに固定することは可能ですか?

29

工場出荷状態で機器を起動したところ、機器前面のシャーシステータス(ALM)が赤色点灯しておりますが、問題ないでしょうか?

30

自発パケットをfirewall filterで制御できますか?

31

sFlow使用時の注意事項があれば教えてください。

1.EXはNTPクライアントに対応していますか?

はい、NTP ver1,2,3,4に対応しています。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

2.PoE+に対応している機器はありますか?

はい、以下のモデルにてサポートしています。
EX2200-C/EX2200/EX3300/EX4200/EX4300/EX8200

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

3.EXがサポートしている機能一覧を確認できる資料はありますか?

はい、あります。
下記サイトにて確認可能です。
http://pathfinder.juniper.net/feature-explorer/select-platform.html?swName=Junos+OS&typ=1

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

4.EXをPVST+、RPVST+が動作している機器と接続する際の注意事項はありますか?

はい、あります。
対向機器にてPVST+またはRPVST+を設定時、802.1d BPDUはVLAN1向けに送信されるため
EX~対向機器間の相互接続に用いるTrunkポートのNative-VLANのIDを1に設定する必要があります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

5.リンクアグリゲーショングループ(LAG)に対応していますか?

はい、全てのモデルで対応しております。
各モデルのサポート数は以下となります。(Junos12.3R1)

■EX2200-C/EX2200
・LAG当りの最大ポート数:8
・機器1台当たりのLAGサポート数:32
■EX3300/EX4200/EX4550
・LAG当りの最大ポート数:8
・機器1台当たりのLAGサポート数:111
※Virtual Chassis全体でのLAGサポート数も111となります。
■EX4300
・LAG当りの最大ポート数:8
・機器1台当たりのLAGサポート数:112
※Virtual Chassis全体でのLAGサポート数も112となります。
■EX8200
・LAG当りの最大ポート数:12
・機器1台当たりのLAGサポート数:255
※Virtual Chassis全体でのLAGサポート数は239となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

6.LAGインタフェースをリンクアップさせるのに必要な最小ポート数を設定することが可能ですか?

はい、下記コマンドにて設定可能です。
set interfaces <LAGインタフェース名> aggregated-ether-options minimum-links <ポート数>

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

7.リンクアグリゲーショングループ(LAG)のハッシュキーを指定することは可能ですか?

EX4300では、LAGのハッシュキーを指定することが可能です。
他のEXに関しては、LAGのハッシュキーを指定することができません。
下記アルゴリズムに基づき、自動的にハッシュします。

■EX4300設定方法
http://www.juniper.net/techpubs/en_US/junos13.2/topics/task/configuration/interfaces-lag-hashing-fields-configuring.html

■EX2200-C/EX2200/EX3200/EX3300/EX4200/EX4550
・arp等のIPがないフレーム:"Source MAC"、"Destination MAC"によってハッシュされます。
・IPv4パケット:"Source IP"、"Destination IP"、"Source Port"、"Destination Port"によってハッシュされます。
・IPv6パケット:"Source IP"、"Destination IP"、"Source Port"、"Destination Port"、"IPv6 Flow Label"によってハッシュされます。

■EX8200
・arp等のIPがないフレーム:"Source MAC"、"Destination MAC"によってハッシュされます。
・IPv4パケット:"Source MAC"、"Destination MAC"、"Source IP"、"Destination IP"、"Source Port"、"Destination Port"によってハッシュされます。
・IPv6パケット:"Source MAC"、"Destination MAC"、"Source IP"、"Destination IP"、"Source Port"、"Destination Port"、"IPv6 Flow Label"によってハッシュされます。
・MPLS frame:"Source MAC"、"Destination MAC"、"MPLS Label"によってハッシュされます。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

8.EXシリーズでは単一機器上で複数の仮想的なルータを稼働させるバーチャルルータ(VR)機能を実装していますか?

はい、EXシリーズ全モデルで実装しています。
IPv4/IPv6で異なります。

■EX2200
 IPv4 :4
 IPv6: N/A
■EX4200
 IPv4 :254
 IPv6: 252
■EX4550
 IPv4 :254
 IPv6: 35
■EX8200
 IPv4 :254
 IPv6: 252
エンハンスラインカードを使用した場合は、以下となります。
 IPv4 :1000
 IPv6: 1000

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

9.DHCP snooping binding tableのエントリ数はいくつですか?

ARP tableのエントリ数と同数となります。
ARP tableエントリ数につきましては製品仕様ページをご確認ください。
http://www.hs-juniperproducts.jp/network/ex/spec.html

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

10.Firewall Filterの動作を教えてください。

termに複数のマッチ条件を設定した場合、全てのマッチ条件を満たした場合にのみ動作します。
fromの記載がないと全てのパケットにマッチすることになります。
term内の全ての条件にマッチし、アクションの設定がないときは、acceptの動作となります。
全てのtermにマッチしなかった場合は、discardの動作となります。
また、term は上から順に見ていきます。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

11.sFlowに対応していますか?

全てのモデルでサポートしています。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

12.EX単体でNTPサーバーとして動作可能でしょうか?
また、この場合何か注意事項はありますか?

いいえ、EXシリーズ単体でNTPサーバとして動作することはできません。
ただし、EXをNTPクライアントとして動作させることにより、上位のNTPサーバと同期するローカルサーバになることは可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

13.拡張ライセンスにて機能を拡張したいんですが、注意点はありますか?

機能拡張ライセンスには、EFLとAFLがあり、各モデルによって該当するライセンスは異なります。
 EX2200-C/EX2200:EFL
 EX3300/EX4300:EFL,AFL
 EX4200/EX4500/EX4550/EX8200:AFL

 ※EX3300/EX4300で、AFLを適用する場合は、EFLも適用する必要があります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

14.ECMPを使用する際の送信パケットの分散方式について教えてください。

以下のパラーメータのハッシュ値に基づいてネクストホップが分散されます。
・Source IP address
・Destination IP address
・Protocol
・Source port number
・Destination port number
・Source interface index
・Type of service (ToS)

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

15.LCDパネルに任意のメッセージを表示することはできますか?

はい、下記コマンドで任意のメッセージを表示できます。
>set chassis display message <メッセージ>

※EX2200-C/EX2200にはLCDがありません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

16.ブートローダーをアップデートする方法はありますか?

はい、EXから疎通可能なFTPサーバにブートローダーを格納し、下記コマンドによりブートローダーをアップデートできます。

>request system software add ftp://<serverのIPアドレス>/jloader-ex-XXXX-XX.XIXXXXXXXX_XXXX_hmerge-signed.tgz"

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

17.コンフィグを簡単に修正するための便利な機能はありますか?

はい、コマンドの置換機能があります。
# replace pattern <置換前の文字列> with <置換後の文字列>

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

18.EX2200-C/EX4300/EX4550のMini-USBポートを使用するケーブルは同梱されていますか?

いいえ、同梱されていません。別途購入する必要があります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

19.仮想MACをIPアドレスごとに利用できますか?

いいえ、仮想MACはVRRPの仮想IPに対してのみ設定可能となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

20.VRRPの仮想アドレスに対し、ping応答するようにできますか?

はい、下記コマンドにて設定可能です。
# set interfaces <インタフェース名> unit 0 family inet address <IPアドレス> vrrp-group X accept-data

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

21.省電力機能IEEE802.3az(Energy Efficient Ethernet)へ対応しているEXシリーズはどのモデルになりますか?

以下となります。
EX3300
EX4300
EX8200(以下のカードのみ対応)
EX8200-48PL
EX8200-48TL
EX8200-2XS-40P
EX8200-2XS-40T

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

22.EXはEAP透過機能をサポートしていますか?

サポートしています。
VLANに以下の設定を行うことでEAPを透過させることができます。
#set vlans <vlan名> dot1q-tunneling layer2-protocol-tunneling 802.1x/all

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

23.RADIUS認証についてradiusプロトコル(UDP)を送信する際、再送はしますか?

EXがRADIUSサーバへリトライする回数はデフォルトで3回となっております。
この値は1回から10回の範囲で設定することができます。
 
 #set access radius-server <ip address> retry (1..10 )

 またRADIUSサーバからのレスポンスを待つタイマーの設定も可能です。

 #set access radius-server <ip address> timeout (1..90 seconds)

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

24.EXはNATをサポートしていますか?

いいえ、EXはNATをサポートしていません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

25.native vlanをサポートしていますか?

サポートしています。
[設定例]
set interfaces ge-0/0/10 unit 0 family ethernet-switching port-mode trunk
set interfaces ge-0/0/10 unit 0 family ethernet-switching native-vlan-id 10
set vlans VLAN10 vlan-id 10

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

26.FirewallFilterではセッション単位でフィルタリング可能ですか?

EXではセッション単位でのフィルタはできず、パケット単位での制御となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

27.802.1X認証において、認証フェイルオープンに対応していますか?(失敗時専用VLANにて強制認証)

認証失敗時に特定のVLANの割り当てが可能です。
(例)set protocols dot1x authenticator interface ge-0/0/0.0 server-reject-vlan VLAN10

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

28.EX2200-Cのアップリンクポートは、10/100/1000base-T *2ポート もしくは、SFP *2ポートとして使用できますが、設定よりどちらかに固定することは可能ですか?

はい、可能です。
set interfaces interface-name media-type (Dual-Purpose Uplink Ports) media-type copper / fiber

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

29.工場出荷状態で機器を起動したところ、機器前面のシャーシステータス(ALM)が赤色点灯しておりますが、問題ないでしょうか?

ALMランプはアラームの表示となります。
下記コマンドにてアラームの内容を確認することができます。
>show system alarm

(コマンド実行例)
root> show system alarms
2 alarms currently active
Alarm time               Class Description
2014-03-13 09:45:41 UTC  Major  Management Ethernet Link Down
2014-03-13 09:45:18 UTC  Minor  Rescue configuration is not set

上記はマネジメントポートがリンクダウンしていること、レスキューコンフィグが設定されていない旨が表示されております。工場出荷状態においても発生するアラームの内容です。 下記設定により、これらのアラームを表示させないようにできます。

  -レスキューコンフィグの保存
  > request system configuration rescue save

  -マネジメントポートリンクダウン時でもアラームを出力しない設定
  # set chassis alarm management-ethernet link-down ignore

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

30.自発パケットをfirewall filterで制御できますか?

できません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

31.sFlow使用時の注意事項があれば教えてください。

パケットのサンプリングは搭載されているハードウェアチップにて行われますが、トラフィック情報の転送はCPUにて行われるため、広帯域トラフィックのパケットサンプリングを行う際にはCPU負荷に影響します。
CPUのoverloadを避けるためにDynamic sample rate back-offメカニズムが実装されています。
・300pps以上(筺体ごと)のサンプルトラフィックが入力した場合、サンプリングレートを動的に下げる。
・5s毎にシステムのsFlowインタフェースの高負荷Top5を確認し、閾値超過時は、サンプリングレートを下げる。
・一度下げたサンプリングレートは動的には戻らない。(元に戻すには、再起動または改めてconfigをし直す必要がある。)

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

Virtual Chassisに関して

1

Virtual Chassisを構成する場合、注意点はありますか?

2

VC構成でのJUNOS OSのバージョンを変更する方法は?

3

VC構成時、rebootコマンドを実行すると、VCに含まれる全ての機器も同時にされました。
機器単体でrebootを実行することか可能ですか?

4

VCの環境にコンソール接続する場合、どのEXにつなげばよいですか?

5

EX2200-C/EX2200/EX3300/EX4200/EX4300/EX4550のVC構成にてMGMTポートにアクセスする場合、どのEXにつなげばよいですか?

6

光インターフェイスをVC用ポートとして使用する場合の注意点はありますか?

7

EX8200で、一枚のEX8200-8XS中に通常のポートとVCのポートを混在できますか?

8

ルーティングエンジンが冗長された環境(VC構成時、EX8200など)において意図的にマスタールーティングエンジンを切りかえる方法はありますか?

9

VC構成にて、BGPを使用するために機能拡張ライセンスの投入を検討しています。いくつのライセンスが必要ですか?

10

EX8200でVCを組んだ場合ライセンスを適応するのはXREのみでいいのでしょうか?

11

24ポート/48ポートのEXが混在しているVCに機能拡張ライセンスを追加する場合、48ポート用/24ポート用のうち、どちらのライセンスが必要になりますか?

12

EX3300シリーズはどのようにVCを構成するのでしょうか?

13

VC構成時、機器障害に起因するMasterの切替発生後、旧Masterが正常状態に復旧した際は、Masterの切戻が発生しますか?

14

VC構成時における注意事項は?

15

光ファイバーケーブルを使用したVC構成の場合、最大何ポートをVCポートとして扱う事が可能ですか?

16

機器の故障などによってVC構成内の機器を交換する場合、何か注意すべき点はありますか?

17

VC構成に新たなメンバーを追加する場合、再起動は必要ですか?

18

Jloaderのバージョンが異なる機器同士でのVirtual Chassis構成はサポートされますか?

19

ファイバーケーブルでVC構成とする場合、注意する点はありますか?

20

2台でのVC構成の場合に注意点はありますか?

21

VC構成に含まれていた機器をVC構成から取り除いた後に、単体で動作させる方法を教えてください。

22

VC構成時、障害によりMasterスイッチがダウンしREが切り替わった場合、何分後にL3インタフェースに割り当てられたMACアドレスが切り替わりますか?

23

EX4200/EX4550混在構成のVCを組む場合に注意点はありますか?

24

VC構成に新たにデバイスを追加する場合の注意点はありますか?

25

バーチャルシャーシ構成時にcommitする際の注意点はありますか?

26

バーチャルシャーシのrole(役割)を外観から確認する方法はありますか?

27

EX4550でVCeP(SFP+)でバーチャルシャーシを構成する場合、VCモジュールは必要ですか?

28

EX8200でバーチャルシャーシを構成する手順を教えてください。

29

EX8200において、VCPに対応しているラインカードを教えてください。

30

EX8200のラインカードにおいて、標準と拡張(-ESがついてるモデル)ラインカードの違いを教えてください。

31

EX4550の型名がAFOとAFIの2つありますが、どのような違いがありますか?

32

EX4550の拡張スロットに、どの様なモジュールを使用できますか?

33

EX4200/EX4550のVC混在構成時において、2台構成でNSSUをサポートしますか?

34

EX4300はEX4200/EX4500/EX4550と混在のVirtual Chassisを構成できますか?

35

EX4300はどのようにしてVirtual Chassisを組むのですか?

36

Virtual Chassis には40GbEポートを何ポート確保しますか?
または全4ポートをアグリゲーションスイッチへ接続できますか?

1.Virtual Chassisを構成する場合、注意点はありますか?

■EX2200-C/EX2200
・最大で4台の構成
・EX2200-CとEX2200の混在構成が可能
・VC専用ポートがないため、SFPもしくは1000Base-TをVC用に使用
・GRES,NSR,NSB,NSSUは非サポート

■EX3300
・最大で10台の構成
・EX3300シリーズにおいて型番に依存せず構成可能
・VC専用ポートがないため、アップリンクポートをVC用に使用

■EX4200
・最大で10台の構成
・EX4200シリーズにおいて型番に依存せず構成可能
・EX4550との混在構成が可能

■EX4300
・最大で10台の構成
・EX4300シリーズにおいて型番に依存せず構成可能
・背面のQSFP+(40G)ポートもしくはアップリンクポートをVC用に使用

■EX4550
・最大で10台の構成
・EX4550シリーズにおいて型番に依存せず構成可能
・EX4200との混在構成が可能

■EX8200
・最大で4台の構成
・外付けルーティングエンジン(XRE200)が必要
・XRE200は最大2台での冗長構成が可能

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

2.VC構成でのJUNOS OSのバージョンを変更する方法は?

下記コマンドを実行することで、全てのEXのJUNOS OSが更新されます。
> request system software add <image-name> reboot

下記コマンドで特定メンバーのバージョンを変更することができます。
> request system software add member * <image-name>

<image-name>の部分にはOSパッケージのある場所とパッケージ名を指定してください。
例)
request system software add /var/tmp/<パッケージ名> reboot
request system software add ftp://<サーバIPアドレス>/<パッケージ名> reboot

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

3.VC構成時、rebootコマンドを実行すると、VCに含まれる全ての機器も同時にされました。
機器単体でrebootを実行することか可能ですか?

はい、可能です。
VC構成では、構成する機器を論理的に一台の機器と認識しているため、VCに組み込まれた機器全てがrebootします。
rebootコマンドを実行する際にオプションでメンバーIDを指定することで、対象の機器のみrebootすることが可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

4.VCの環境にコンソール接続する場合、どのEXにつなげばよいですか?

いずれのEXのコンソールポートに接続しても、自動的にマスタールーティングエンジンにアクセスすることになります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

5.EX2200-C/EX2200/EX3300/EX4200/EX4300/EX4550のVC構成にてMGMTポートにアクセスする場合、どのEXにつなげばよいですか?

管理ポートをme0でなくvmeと設定することにより、どの機器のMGMTポートに接続しても同じIPアドレスで管理することが可能となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

6.光インターフェイスをVC用ポートとして使用する場合の注意点はありますか?

EX2200-C、EX2200、EX4200、EX4300、EX4550、EX8200では、デフォルト設定では、トラフィック通過用のポートとなっているため、下記のコマンドにてVC用のポートとして使用する設定をする必要があります。
■EX2200-C/EX2200/EX3300/EX4200/EX4300/EX4550
> request virtual-chassis vc-port set pic-slot <pic-slot> port <port>

■EX8200
> request virtual-chassis vc-port set fpc-slot <fpc-slot> pic-slot <pic-slot> port <port> member <member>

尚、EX3300では、デフォルトでアップリンクモジュール上のインタフェース(port 2とport 3)がVC用ポートとしての設定になっています。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

7.EX8200で、一枚のEX8200-8XS中に通常のポートとVCのポートを混在できますか?

はい、可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

8.ルーティングエンジンが冗長された環境(VC構成時、EX8200など)において意図的にマスタールーティングエンジンを切りかえる方法はありますか?

はい、あります。
下記コマンドにてマスタールーティングエンジンの切替が可能です。
> request chassis routing-engine master switch

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

9.VC構成にて、BGPを使用するために機能拡張ライセンスの投入を検討しています。いくつのライセンスが必要ですか?

何台のVC構成であっても2台分のライセンスで機能します。

例) 10台でVC構成にて、IPv6を使用する場合、必要なライセンスは2つとなります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

10.EX8200でVCを組んだ場合ライセンスを適応するのはXREのみでいいのでしょうか?

はい、EX8200自体はラインカードとしての取り扱いになるためXREのみに必要となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

11.24ポート/48ポートのEXが混在しているVCに機能拡張ライセンスを追加する場合、48ポート用/24ポート用のうち、どちらのライセンスが必要になりますか?

マスタールーティングエンジン/バックアップルーティングエンジンとして使用する2台の機器のポート数に合わせて、機能拡張ライセンスをご選択ください。例えば24ポートのEX2台をマスタールーティングエンジン/バックアップルーティングエンジンとして使用する場合には、24ポート用機能拡張ライセンス2式が必要になります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

12.EX3300シリーズはどのようにVCを構成するのでしょうか?

EX3300シリーズに専用VCポートはがありません。VCを構成するためには、標準装備の10GbE SFP+/1GbE SFP光モジュールを使用し、各機器を接続する必要があります。なお、DACケーブルを使用することで、低コストでVCを構成可能です。

※DACケーブルについては、【その他】 14番を参照ください。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

13.VC構成時、機器障害に起因するMasterの切替発生後、旧Masterが正常状態に復旧した際は、Masterの切戻が発生しますか?

マスタープライオリティーの設定値によります。MasterとBackupが同じ設定値であれば、切り戻りは発生しません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

14.VC構成時における注意事項は?

下記コマンドでGRES(グレースフル・ルーティング・エンジン・スイッチオーバー)機能を有効にすることを推奨致します。これにより障害発生時のトラフィックロスを最小限に抑えることが可能です。
#set chassis redandancy graceful switching-over

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

15.光ファイバーケーブルを使用したVC構成の場合、最大何ポートをVCポートとして扱う事が可能ですか?

EX2200-Cでは最大2ポート、EX2200/EX3300/EX4200/EX4300では最大4ポート、EX4550では最大24ポート、EX8200では最大12ポートまでVCポートとして扱う事が可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

16.機器の故障などによってVC構成内の機器を交換する場合、何か注意すべき点はありますか?

VC構成内でを機器を交換する場合、メンバーIDを解放する必要があります。
VC構成では、メンバーIDで機器が管理されており、メンバーIDがインタフェース名に含まれています。VC構成では機器のシリアル番号とメンバーIDをひもづけて管理しているため、メンバーIDを開放しない限りは、新たに追加された機器には交換したメンバーのIDではなく、新たなIDがふられます。そのため下記コマンドによって交換される機器のメンバーIDをあらかじめ解放し、新しく追加される機器にそのメンバーIDが割り振られる様にする必要があります。
> request virtual-chassis recycle member-id xx

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

17.VC構成に新たなメンバーを追加する場合、再起動は必要ですか?

いいえ、必要ありません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

18.Jloaderのバージョンが異なる機器同士でのVirtual Chassis構成はサポートされますか?

はい、動作しているJunosがサポートしているJloaderであれば、サポート対象となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

19.ファイバーケーブルでVC構成とする場合、注意する点はありますか?

リング構成でのVCでは、1本のVCケーブルに障害が発生した場合に即座に通信を他のケーブルを通るように切り替え、パケットロスを最小限に抑えるfast failover機能を有しています。
本機能は、VCケーブル専用ポートではデフォルトで有効になっていますが光ファイバケーブルを使用したVC構成の場合はデフォルトでは有効になっていません。以下のコマンドで有効にすることができます。
※本機能は、リング構成でのVCで有効となります。

10Gの場合
# set virtual-chassis fast-failover xe
1Gの場合
# set virtual-chassis fast-failover ge

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

20.2台でのVC構成の場合に注意点はありますか?

デフォルト設定では、2台でVC構成とする際、VC内でBackupとなっている機器がダウンした場合動作していた別の機器(Master)も動作しない状態となります。
なお、下記コマンドを投入することでこの動作を避け1台の機器がダウンした場合でも、他の機器を動作させることが可能となります。

# set virtual-chassis no-split-detection

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

21.VC構成に含まれていた機器をVC構成から取り除いた後に、単体で動作させる方法を教えてください。

デフォルトコンフィグを読み込ませることにより、単体で動作するスイッチとなります。(2分程度時間を要する場合があります。)
デフォルトコンフィグの読み込み方に関しては【OSの特徴に関して】10番をご参照ください。

なお、下記手順でも可能となります。(オペレーションモードで実施)

①InactiveのスイッチをActiveにする。
>request virtual-chassis reactivate
 ⇒表示がLinecardからMasterに変わります。

②メンバーID"0"を使用できるようにする。
>request virtual-chassis recycle member-id 0

③スイッチのメンバーIDを"0"に変更する。
>request virtual-chassis renumber member-id <現在のメンバーID> new-member-id 0

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

22.VC構成時、障害によりMasterスイッチがダウンしREが切り替わった場合、何分後にL3インタフェースに割り当てられたMACアドレスが切り替わりますか?

デフォルトの設定ではREが切り替わってから10分後に、新しいMACアドレスが割り当てられます。

なお、以下のコマンドにより時間を変更することが可能となります。
#set virtual-chassis mac-persistence-timer <0~429467295(分)>

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

23.EX4200/EX4550混在構成のVCを組む場合に注意点はありますか?

EX4200/EX4550でVCを組む場合は、VCの含まれる全ての機器をバーチャルシャーシmixモードとする必要があります。コマンドは以下となります。

request virtual-chassis mode mixed all-members

※本コマンド投入後、再起動後から設定は有効となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

24.VC構成に新たにデバイスを追加する場合の注意点はありますか?

追加するデバイスのOSバージョンは、VCで動作しているOSと同じとする必要があります。
なお、事前に自動ソフトウェアアップデートを設定しておくことで、異なるOSバージョンのデバイスが組む込まれた場合でも、自動的にOSバージョンを変更しVCメンバーの一員となります。
自動ソフトウェアアップデートの設定は以下となります。
[OSがVCのマスター機に保存されている場合]
set virtual-chassis auto-sw-update package-name /var/tmp/<OSファイル名>

[OSをリモートでインストールする場合]
set virtual-chassis auto-sw-update package-name ftp://hostname/pathname/package-name

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

25.バーチャルシャーシ構成時にcommitする際の注意点はありますか?

MasterREとBackup REが動作しているためcommit synchronizeを実行し両REにcommitを適用することを推奨します。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

26.バーチャルシャーシのrole(役割)を外観から確認する方法はありますか?

LEDおよびLCDで確認することができます。(EX2200-C/EX2200では、確認は不可となります。)
LED:
RE---Master
BK---backup
LC---Linecard

LCD
MSTが点灯---Master
MSTが点滅---Backup
MSTが消灯---Linecard

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

27.EX4550でVCeP(SFP+)でバーチャルシャーシを構成する場合、VCモジュールは必要ですか?

いいえ、EX4550ではVCeP(SFP+)でバーチャルシャーシを構成する場合は、VCモジュールを追加する必要はありません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

28.EX8200でバーチャルシャーシを構成する手順を教えてください。

次の手順に従ってバーチャルシャーシを構成します。
①EX8200とXRE200のOSを統一します。
②EX8200で以下のコマンドを実行します。
 > set chassis virtual-chassis
 MGMTポートがVC用のポートに変わります。
③EX8200のMGMTポートとXRE200のLINK/ACT SPDポートをUTPで接続します。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

29.EX8200において、VCPに対応しているラインカードを教えてください。

以下のラインカードがVCPに対応しています。
EX8200-8XS
EX8200-8XS-ES
EX8200-2XS-40P(※)
EX8200-2XS-40T(※)
(※)10G(SFP+)のみとなります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

30.EX8200のラインカードにおいて、標準と拡張(-ESがついてるモデル)ラインカードの違いを教えてください。

ユニキャストルート、マルチキャストルート、VRFのサポート数が異なります。
[標準]
IPv4 Unicast Routes:最大500,000
IPv6 Unicast Routes:最大250,000
IPv4/IPv6 Multicast Routes:最大100,000
VRFs:254(IPv4)
    252(IPv6)

[拡張]
IPv4 Unicast Routes:最大1,000,000
IPv6 Unicast Routes:最大500,000
IPv4/IPv6 Multicast Routes:最大200,000
VRFs:1024

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

31.EX4550の型名がAFOとAFIの2つありますが、どのような違いがありますか?

エアフローの向きが異なります。
AFO:前面吸気、背面排気
AFI:背面吸気、前面排気

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

32.EX4550の拡張スロットに、どの様なモジュールを使用できますか?

EX4550は、2つの拡張スロットがあります。1つは前面、もう一つは背面にあります。それぞれの拡張スロットは、以下の拡張モジュールを使用頂けます。
・128Gbps バーチャルシャーシ拡張モジュール
・8×10GBase-T拡張モジュール
・8×SFP/SFP+拡張モジュール
・2×40G QSFP+拡張モジュール

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

33.EX4200/EX4550のVC混在構成時において、2台構成でNSSUをサポートしますか?

サポートされます。
ただし、BackupREのupgrade時にMasterREがinactiveにならない様、VC2台構成時は、no-split-detectionの設定が必須になります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

34.EX4300はEX4200/EX4500/EX4550と混在のVirtual Chassisを構成できますか?

いいえ。EX4300はEX4200/EX4500/EX4550とはVirtual Chassisを構成することはできません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

35.EX4300はどのようにしてVirtual Chassisを組むのですか?

EX4300は標準の40GbE QSFP+ポートに、標準のQSFP+ DAC及びOpticsを用いることによりVirtual Chassisを構成することをサポートしています。DACとOpticsは別売です。
コスト面からVirtual Chassisを構成するには50cmのQSFP DACケーブル(パーツ番号 EX-QSFP-40GE-DAC-50CM)を推奨します。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

36.Virtual Chassis には40GbEポートを何ポート確保しますか?
または全4ポートをアグリゲーションスイッチへ接続できますか?

40GbEの全4ポートはVirtual Chassisポートにプリコンフィグされています。もしこれらのポートを用いて2つのBOXを接続するとVirtual Chassisは自動的に構成されます。加えて、アップリンクの4つの10GbEポートを長距離Virtual Chassis用に構成する事が出来ます。(10GBASE-ERにより最大40km)

どの40GbEポートも通常のEthernetポートとして使うことが出来ます。よって2つの40GbEポートをアップリンクとして使い、残りの2つをVirtual Chassis接続用に使うことが出来ます。全4ポートをアグリゲーションスイッチとの接続に使用して最大160Gbpsのアップリンク帯域とすることも出来ます。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

管理に関して

1

rootアカウントでEXに対してTELNETログインできません。何か方法はありますでしょうか?

2

MIBファイルの入手先を教えてください。

3

インタフェースに設定されたIPアドレスを一覧で表示したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

4

機器に保存されているコンフィグはどこに保存されていますか?

5

FTPサーバを使用してのOSの変更は可能ですか?

6

TFTPサーバを使用してのOSの変更は可能ですか?

7

OSを以前のバージョンに戻すことは可能ですか?

8

ログを確認したいのですがどのようにすればログを見ることができますか?

9

現在のコンフィグと過去のコンフィグを比較する方法はありますか?

10

OSのインストールに失敗してしまうのですが、何か対策はありますか?

11

CLIでLEDの状態を確認するコマンドはありますか?

12

LCDパネルは何に利用できますか?

13

LCDの操作(メンテナンス)を無効化するコマンドはありますか?

14

FANおよび温度の確認方法はありますか?

15

リカバリ用の設定を機器内に保存しておき、障害時にその設定を適用する運用は可能ですか?

16

前面LEDのアラームが赤点灯しているのですが、原因を調べる方法はありますか?

17

定期的にコンフィグをバックアップする方法はありますか?

18

定期的にファイルをバックアップすることは可能ですか?

19

EX2200-C/EX4300/EX4550のMini-USBポートを使用するには何か設定が必要ですか?

20

LCDパネルやload factory defaultコマンドで機器を初期化した場合、ログは消えますか?

21

ifIndex番号の割り当てはどのタイミングで発生するのでしょうか?

22

EX2200の前面についているボタンはどのような用途に使用できますか?

23

ログ(syslog)を初期化したいのですが、可能ですか?

24

特定の文字列を含むライン以降のログを出力することは可能ですか?

25

CLIの操作ログを取得する場合に、便利なコマンドはありますか?

26

コンソールアクセスを拒否する方法はありますか?

27

小文字だけのパスワード(例えば"juniper")を設定することは可能ですか?

28

syslogにて特定の文字列以外のログを取得することは可能ですか?

29

LCDパネルを非表示にすることはできますか?

30

sshでrootアカウントによるログインを拒否する設定はありますか?

31

ルートパスワードを忘れてしまったのですが、復旧できますか?

32

EXから発行されるtrapのエージェントアドレスを出口のインターフェースのアドレスに指定することができますか

33

web-UIのCLU terminalにアクセスするために必要な設定を教えて下さい。

34

管理ポートのルーティングテーブルのみ別にしたいですが可能でしょうか

1.rootアカウントでEXに対してTELNETログインできません。何か方法はありますでしょうか?

JUNOSではrootアカウントで、TELNETログインができない仕様となっています。
rootアカウントにてリモートアクセスする場合は、HTTP/HTTPSもしくは、SSHによるアクセスを行ってください。
また、TELNETが必須の場合は、root以外のユーザアカウントを作成する必要があります。
ユーザアカウントを作成するためのコマンドは下記となります。

# set system login user <ユーザ名> class <クラス名> authentication plain-text-password
New password: <パスワード>
Retype new password: <パスワード>
※パスワードはデフォルトの設定ではアルファベットの大文字、小文字、数字のいずれか2パターンを含めかつ、文字数6文字以上の必要があります。
※クラスは、下記の既存の4クラス以外にもカスタムで作成することが可能です。
<既存のクラス名>
 ・super-user : rootと同じ権限を持っています。
 ・operator : 一部コマンドが制限されています。
 ・read-only : showコマンドのみ実行できます。
 ・unauthorized : 何も実行することができません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

2.MIBファイルの入手先を教えてください。

Juniper Networks社のWEBサイトから入手可能です。
http://www.juniper.net/techpubs/software/index_mibs.html
上記サイトから該当OSバージョンを選択ください。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

3.インタフェースに設定されたIPアドレスを一覧で表示したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

interface terseコマンドをご利用ください。
例)
> show interfaces terse

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

4.機器に保存されているコンフィグはどこに保存されていますか?

1世代~3世代までは、/config フォルダに 4世代~49世代は/var/db/configに保存されています。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

5.FTPサーバを使用してのOSの変更は可能ですか?

はい、可能です。
FTPでのOS変更例は以下となります。

例) MGMTポート(IPアドレス:192.168.100.2/24)を使用し、FTPサーバー側IPアドレスが192.168.100.1の場合
1.FTPサーバを起動する
2.サーバとEXのMGMTポートを接続する
3.コンフィグレーションモードでMGMTポートに管理用IPアドレスを設定する
 # set interfaces me0.0 famile inet address 192.168.100.2/24
 # commit
4.オペレーションモードで以下のコマンドを入力すれば完了です。
 > request system software add ftp://192.168.100.1/<OS名> reboot

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

6.TFTPサーバを使用してのOSの変更は可能ですか?

はい、可能です。
TFTPでのOS変更例は以下となります。

1.TFTPサーバを起動する
2.サーバとEXのMGMTポートを接続する
3.boot時に"Hit [Enter] to boot immediately, or space bar for command prompt."が表示された際、
 スペースを押し、loaderプロンプトに移動する。
4.以下のコマンドを入力し、管理用IPアドレスを設定する
例) EX側IPアドレスが192.168.100.2/24 サーバ側IPアドレスが192.168.100.1/24の場合
 loader> set ipaddr=192.168.100.2
 loader> set netmask=255.255.255.0
 loader> set serverip=192.168.100.1
5.以下のコマンドを入力すれば完了です
 loader> install tftp://192.168.100.1/<OS名>

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

7.OSを以前のバージョンに戻すことは可能ですか?

はい、可能です。
下記コマンドを実行することで、以前のOSバージョンで起動されます。
> request system reboot slice alternate
また、JunosOS10.4R3以降ではdual partitionに対応しているため、以下のコマンドにてOSのロールバックが可能となっております。
> request system software rollback

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

8.ログを確認したいのですがどのようにすればログを見ることができますか?

はい、コンフィグで設定したsyslogは下記コマンドで確認することが可能です。
> show log <ファイル名>
> file show /var/log/<ファイル名>

例)messages ファイルに保存されたログを確認
> show log messages

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

9.現在のコンフィグと過去のコンフィグを比較する方法はありますか?

はい、あります。
compareオプションを併用してください。
# show | compare rollback <0 - 49>

<>内の数字には何世代前のコンフィグと比較するかを指定します。
※0は現在動作しているコンフィグ

rollbackではなくsaveファイル名を入力すれば、そのファイルとの比較も可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

10.OSのインストールに失敗してしまうのですが、何か対策はありますか?

はい、EX内の空き容量の不足が原因として考えられます。
下記コマンドを実行していただくことにより、storageエリアのファイルを削除して容量を確保できます。
"temporary files"、"rotate log"が削除対象となります。コマンド実行後、削除されるファイルの一覧が表示されますのでご確認の上、実行してください。
> request system storage cleanup

また、特定のfileを削除するには、
> file delete /path/<ファイル名>
をご利用ください。

これらのコマンドを実行した後、再度お試しください。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

11.CLIでLEDの状態を確認するコマンドはありますか?

はい、あります。
以下のコマンドで確認可能です。
> show chassis led

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

12.LCDパネルは何に利用できますか?

電源やファンの状態、運用中のOSバージョンの確認および再起動やデフォルトコンフィグの読み込みなどが可能です。
EX3300/EX4200/EX4500/EX4550/EX8200/XRE200ではバーチャルシャーシの状態確認やバーチャルシャーシ用ポートの設定も行うことができます。
  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

13.LCDの操作(メンテナンス)を無効化するコマンドはありますか?

はい、あります。
下記設定により可能です。
# set chassis lcd-menu fpc 0 menu-item maintenance-menu disable

※Virtual Chassis 構成の全ての機器のメンテナンスメニューを無効にしたい場合は、Virtual Chassisが組まれているスイッチのfpc番号のコマンドを実行ください。
例) スイッチ5台でVirtual Chassisを組み、全ての機器のメンテナンスメニューを無効にしたい場合
# set chassis lcd-menu fpc 0 menu-item maintenance-menu disable
# set chassis lcd-menu fpc 1 menu-item maintenance-menu disable
# set chassis lcd-menu fpc 2 menu-item maintenance-menu disable
# set chassis lcd-menu fpc 3 menu-item maintenance-menu disable
# set chassis lcd-menu fpc 4 menu-item maintenance-menu disable

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

14.FANおよび温度の確認方法はありますか?

はい、あります。
以下のコマンドで確認可能です。
> show chassis environment

尚、EX2200-Cはファンレス設計のため上記コマンドで表示される内容は温度のみとなります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

15.リカバリ用の設定を機器内に保存しておき、障害時にその設定を適用する運用は可能ですか?

はい、可能です。
下記のコマンドで現在の設定をリカバリ用の設定として保存できます。
> request system configuration rescue save

読み込む際は次のコマンドを実行してください。
# rollback rescue

※LCDを使用してもリカバリ用の設定を読み込むことが可能です。(EX2200-C/EX2200は除く)

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

16.前面LEDのアラームが赤点灯しているのですが、原因を調べる方法はありますか?

はい、あります。
下記コマンドでアラームの内容を確認することができます。
> show system alarms
> show chassis alarms

よくある事象としてはリカバリ用の設定(レスキューコンフィグ)が保存されていない場合と、MGMTポートリンクダウンの場合が考えられます。
これらの事象による、アラームを止めたい場合は以下の対応を取ってください。
 *Rescue configuration is not setと表示されている場合
 > request system configuration rescue save

 *Management Ethernet Link Downと表示されている場合
 # set chassis alarm management-ethernet link-down ignore
 # commit
本コマンドを実施することで、MGMTポートのリンクダウンを無視します。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

17.定期的にコンフィグをバックアップする方法はありますか?

はい、あります。
下記コマンドにて外部FTPサーバ宛にコンフィグの定期バックアップ(XX分毎)が可能です。
# set system archival configuration transfer-interval XX
# set system archival configuration archive-sites "ftp://username:password@*.*.*.*/*"

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

18.定期的にファイルをバックアップする方法はありますか?

はい、可能です。
下記コマンドにて設定した時間に指定のファイルをコピーすることができます。

例) 午前2:00にmessagesファイルをFTPサーバーにコピー
# set event-options generate-event FILECOPY time-of-day 02:00
# set event-options policy filecopy events FILECOPY
# set event-options policy filecopy then execute-commands commands "file copy /var/log/messages
ftp://username:password@*.*.*.*/*"

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

19.EX2200-C/EX4300/EX4550のMini-USBポートを使用するには何か設定が必要ですか?

Mini-USBポートはデフォルトでは使用できない設定になっております。
Mini-USBポートを使用可能にするには、下記コマンドを設定後、再起動する必要があります。

#set system ports auxiliary port-type mini-usb

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

20.LCDパネルやload factory defaultコマンドで機器を初期化した場合、ログは消えますか?

いいえ、LCDパネルやload factory defaultコマンドにより機器を初期化した場合においても、ログは消えません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

21.ifIndex番号の割り当てはどのタイミングで発生するのでしょうか?

ifindexは、機器の起動時に割り当てが行われます。また、VLANインタフェースなど、設定により作成したインタフェースに対しては、作成時に割り当てが行われます。ifindexの割り当て状態は、show interfaceコマンドにてご確認頂けます。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

22.EX2200の前面についているボタンはどのような用途に使用できますか?

EX2200の前面についているモードボタンにより、ボタン上部に配置された[SPD,DX,EN,PoE]4つのLEDが順番に点灯し、それぞれのモードに対応した情報を各ポートのLED状態(点灯・点滅)で確認可能です。
・SPD:通信速度
・DX:全二重通信/半二重通信
・EN:ポートの有効/無効
・PoE:PoE対応/非対応

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

23.ログ(syslog)を初期化したいのですが、可能ですか?

はい、可能です。
下記コマンドを実行することにより、ログファイルの中身を消去することができます。
> clear log <ログファイル名> all

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

24.特定の文字列を含むライン以降のログを出力することは可能ですか?

はい、可能です。
下記コマンドを実行することにより出力することができます。

show log <ログファイル名> | find <文字列>

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

25.CLIの操作ログを取得する場合に、便利なコマンドはありますか?

下記コマンドを実行することで、オペレーションモードで実行した結果に日付、時刻が追加されます。

set cli timestamp

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

26.コンソールアクセスを拒否する方法はありますか?

下記コマンドを実行することで、コンソールアクセルが不可となります。
set system ports console disable

※SSH,J-web等の他の接続が確保されている環境で実行ください。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

27.小文字だけのパスワード(例えば"juniper")を設定することは可能ですか?

可能です。下記コマンドを実行することにより、小文字だけ、大文字だけ、数字だけのパスワードの設定が可能となります。
set system login password minimum-changes 0

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

28.syslogにて特定の文字列以外のログを取得することは可能ですか?

可能です。
"!"を使用することによって、指定したキーワード以外を保存することが可能となります。

<例:commitを含むログ以外を取得>
set system syslog file commitigai any any
set system syslog file commitigai match "!commit"

※ダブルクォーテーションで囲む必要がありますのでご注意ください。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

29.LCDパネルを非表示にすることはできますか?

LCDパネルを非表示にするのは不可となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

30.sshでrootアカウントによるログインを拒否する設定はありますか?

以下の設定により可能です。
set system services ssh root-login deny

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

31.ルートパスワードを忘れてしまったのですが、復旧できますか?

コンソール接続でパスワードをリカバリする方法があります。

  1.ターミナルソフトを起動した端末をEXにコンソール接続後、EXの電源を入れます。

  2.Hit [Enter] to boot immediately, or space bar for command prompt.
 Booting [/kernel] in 1 second...
 上記メッセージが出力されたら、すぐにSpaceキーを押下します。
 loader> プロンプトが表示されます。

  3.loader> boot -s
 上記コマンドを投入します。

  4.Enter full pathname of shell or "recovery" for root password recovery or RETURN for /bin/sh:
 上記メッセージが出力されたら、recoveryと入力してEnterを押下します。

  5.ルートパスワードがリカバリされますので、あらためてパスワードを設定します。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

32.EXから発行されるtrapのエージェントアドレスを出口のインターフェースのアドレスに指定することができますか

可能です。
Trapが出力されるインタフェースのアドレスを指定することができます。
set snmp trap-options agent-address outgoing-interface

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

33.web-UIのCLU terminalにアクセスするために必要な設定を教えて下さい。

下記設定をする必要があります。
set system services ssh
set system static-host-mapping ホスト名 inet アクセスしているIPアドレス

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

34.管理ポートのルーティングテーブルのみ別にしたいですが可能でしょうか

可能です。
VRを使用する必要があります。なお、EX2200/EX3300/EX4300でVRを使用するにはEFLライセンスが必要となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

その他

1

RoHS指令には対応していますか?

2

SFP+ アップリンクモジュールにトランシーバを挿入するときに注意する点はありますか?

3

マニュアルはありますか?

4

DC電源利用時のPoEにも対応していますか?

5

EXシリーズの電源ケーブルの形状を教えてください。

6

MGMTポートを使用する際の注意点はありますか?

7

ラックマウント等ハードウェアに関するドキュメントはありますか?

8

冗長可能なパーツには何がありますか?

9

EX8200の電力計算方法は?

10

メモリ情報保持等のためのバッテリー/電池を搭載していますか?

11

サポートしている光インタフェースは何がありますか?

12

データセンタエアフローを考慮したモデルはありますか?

13

CaptivePortal機能をサポートしていますか?

14

40G、10GのDAC(Direct Attach Copper)ケーブルはありますか?

15

ファンレスモデルはありますか?

16

EX2200-Cにはどのような設置方法がありますか?

17

EX2200-C-12Pに接続できるPoE機器は何台ですか?

18

PoE供給のプライオリティを設定することは可能ですか?

19

スタティックルーティングやRIPを使用する場合、ライセンスは必要ですか?

20

OSPFを使用する上で注意点はありますか?

21

BGPを使用する上で注意点はありますか?

22

EXシリーズの定格電流の値は公開されていますか?

23

802.1X認証において、認証できるユーザの最大数を教えてください。

24

EX4550-32Fで、EX-SFP-1GE-Tを利用した場合の対応スピードを教えてください。

25

EX4300シリーズではEX4200シリーズ同様、専用VC(Virtual Chassis)ケーブルは付属していますか?

26

EX4300シリーズの40Gbpsインターフェイスをブレイクアウトケーブルを用いて4つの10Gbpsインターフェイスとして使用することは可能ですか?

27

EX4550-32Tで利用するCapperケーブルについて注意点はありますか?

28

EX系製品で、Juniper社販売の純正以外のUSBメモリについてはサポートされますか?

29

EX2200-Cにラックマウントキットが同梱されていますか?

30

EX4300シリーズにはどのようなモデルがありますか?

31

機関の承認について、EXシリーズが準拠している規格を教えてください。

1.RoHS指令には対応していますか?

EXシリーズはEU-RoHS指令に対応しています。
中国版のRoHSやREACH(欧州化学品規制)などの適合状況については別途、お問い合わせください。

・ 参考URL
http://www.juniper.net/jp/jp/company/citizenship-sustainability/compliance/rohs/

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

2.SFP+ アップリンクモジュールにトランシーバを挿入するときに注意する点はありますか?

はい、あります。
SFP+ アップリンクモジュールは、デフォルトが10G設定になっているため1Gを使用する場合、下記のコマンドを設定する必要があります。

# set chassis fpc 0 pic 1 sfpplus pic-mode 1g

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

3.マニュアルはありますか?

はい、下記サイトからダウンロードが可能です。
該当OSバージョンを選択し、ご利用ください。
http://www.juniper.net/techpubs/en_US/release-independent/junos/information-products/pathway-pages/ex-series/product/

※ハードウェアマニュアルについては、【その他】7番を参照ください。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

4.DC電源利用時のPoEにも対応していますか?

いいえ、DC電源利用時のPoEには対応していません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

5.EXシリーズの電源ケーブルの形状を教えてください。

■EX2200/EX2200-C/EX3300/EX4200/EX4300/EX4550
機器側:IEC60320-C13、電源側:NEMA 5-15

■EX8200
機器側:IEC60320-C19、電源側:NEMA 6-20 または、 NEMA L6-20

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

6.MGMTポートを使用する際の注意点はありますか?

はい、あります。
MGMTポートと実通信用ポートは同じルーティングテーブルを参照します。
EXをL3スイッチとして使用する際、MGMTポートと実通信用ポートのトラフィックを完全に分断する為にはFirewall Filterによるトラフィック制御が必要です。
一方、EXの実通信ポートやRVIに一切IPアドレスを設定せずL2で使用する場合には、管理トラフィックが実通信用ポートへ流れることはありません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

このページの先頭へ

8.冗長可能なパーツには何がありますか?

■EX2200/EX3300
 ・電源(OS12.1以降でRPSをサポート)
 ・ルーティングエンジン(VC構成時)

■EX4200/EX4300/EX4550
・電源
・ファンユニット(標準)
・ルーティングエンジン(VC構成時)

■EX8200
・電源
・ファンユニット
・ルーティングエンジン
・スイッチファブリック

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

このページの先頭へ

10.メモリ情報保持等のためのバッテリー/電池を搭載していますか?

EX8200シリーズでは、SRE内にCR2032型リチウム電池を一つ搭載しています。他のEXシリーズでは搭載していません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

このページの先頭へ

12.データセンタエアフローを考慮したモデルはありますか?

EXでは、データセンタでの利用を考慮し、前面排気・背面吸気/前面吸気・背面排気を選択できるモデルを下記機種にてリリースしています。
・EX3300(48ポートモデルのみ)
・EX4300(48ポートモデルのみ)
・EX4550

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

13.CaptivePortal機能をサポートしていますか?

EX2200-C/EX2200/EX3300/EX4200/EX4300/EX4550はサポートしております。
EX8200は、現状、サポートしていません。(2013年12月現在)

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

14.40G、10GのDAC(Direct Attach Copper)ケーブルはありますか?

はい、40G(QSFP+)は0.5m、1m、3mの、10G(SFP+)は1m、3m、5m、7mのケーブルがあります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

15.ファンレスモデルはありますか?

はい、EX2200-Cがファンレスモデルとなります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

16.EX2200-Cにはどのような設置方法がありますか?

ラックマウントキット(別売り)を利用したラックへの設置やマグネットパッド(別売り)による金属面への設置、底面にあるスロットを使用して壁面への設置などが可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

17.EX2200-C-12Pに接続できるPoE機器は何台ですか?

接続した機器の消費電力が最大供給電力100W以内であれば、12台まで接続が可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

18.PoE供給のプライオリティを設定することは可能ですか?

はい、可能です。
コマンドは下記となります。

set poe interface [インタフェース名] priority [low or high]
※priorityが同じ場合は、インタフェース番号が若いものがより優先されます(例:ge-0/0/0が最も優先)

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

19.スタティックルーティングやRIPを使用する場合、ライセンスは必要ですか?

全てのモデルで追加ライセンスは必要ありません。標準でスタティックルーティング、RIPは使用可能です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

20.OSPFを使用する上で注意点はありますか?

■OSPFv2(IPv4)について
EX4200/EX4500/EX8200では、標準で動作するため、追加ライセンスは必要ありません。
EX2200/EX3300では、EFL(Enhanced Feature License)を投入することで 最大4つのインタフェースにおいてOSPFが利用可能になります(Passiveインタフェースはこの数に含まれません)。
EX4300にてOSPFv2を使用する場合は、EFLが必要となります。

■OSPFv3(IPv6)について
EX4200/EX4500/EX8200にてOSPFv3を使用する場合は、AFLが必要となります。
EX2200/EX3300では、サポートされておりません。
EX4300にてOSPFv3を使用する場合は、EFLが必要となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

21.BGPを使用する上で注意点はありますか?

各モデルにより異なります。
EX2200-C/EX2200:未サポートとなります。
EX3300/EX4300:追加ライセンスを購入(EFLとAFL)していただく必要があります。
EX4200/EX4500/EX8200:追加ライセンスを購入(AFL)していただく必要があります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

22.EXシリーズの定格電流の値は公開されていますか?

メーカより公開されている値は下記の通りとなります。
EX2200:1.8A ,7A(POEモデル)
EX3300:1.8A(POE無し),7A(POE)
EX4200:4A(24T,24F),7A(24P),12A(48P)
EX4300:4A(24T/48T/48T-AFI),11A(24P),12A(48P)
EX4550:7.8A
EX8208/EX8216:
2000W 13.8 A(100V), 12 A(200V)
3000W 16A(200V)
XRE200:12 A

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

23.802.1X認証において、認証できるユーザの最大数を教えてください。

802.1X認証数はEX全てのモデルにおいて、ポートあたり64ユーザ、デバイス全体で2048ユーザとなっております。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

24.EX4550-32Fで、EX-SFP-1GE-Tを利用した場合の対応スピードを教えてください。

EX-SFP-1GE-Tを利用した場合、10/100/1000Mbps 対応になります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

25.EX4300シリーズではEX4200シリーズ同様、専用VC(Virtual Chassis)ケーブルは付属していますか?

いいえ。EX4300シリーズでは専用VCケーブルは付属していません(シャーシにVC専用のポートがありません)。別途、EX-QSFP-40GE-DAC-50CM 等の40Gbps VC接続で使用できるケーブルをご購入いただく必要があります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

26.EX4300シリーズの40Gbpsインターフェイスをブレイクアウトケーブルを用いて4つの10Gbpsインターフェイスとして使用することは可能ですか?

いいえ。EX4300の40GbpsインターフェイスではBreak-outケーブルを使用することはできません。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

27.EX4550-32Tで利用するCapperケーブルについて注意点はありますか?

EX4550-32TのCapperケーブルについては、Cat6A-STP もしくは CAT7以上が推奨です。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

28.EX系製品で、Juniper社販売の純正以外のUSBメモリについてはサポートされますか?

問題発生時の切り分けなどの観点から、正式サポートとしては、弊社純正のUSBメモリのみが対応となります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

29.EX2200-Cにラックマウントキットが同梱されていますか?

いいえ。同梱されていません。ラックマウントする際は、ラックマウントキットを別途購入いただく必要があります。

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

30.EX4300シリーズにはどのようなモデルがありますか?

24及び48ポート10/100/1000BASE-T(PoE+有/無)、AC/DCモデルのパワーサプライ及びエアフローの違いで7種類のプラットフォームがあります。各モデルには背面に4つの固定QSFP+40GbEポートを有しています。

EX4300-24T (24-port 10/100/1000BASE-T)
EX4300-48T (48-port 10/100/1000BASE-T)
EX4300-24P (24-port 10/100/1000BASE-T PoE+)
EX4300-48P (48-port 10/100/1000BASE-T PoE+)
EX4300-48T-AFI (48-port 10/100/1000BASE-T back-to-front airflow)
EX4300-48T-DC (48-port 10/100/1000BASE-T DC電源)
EX4300-48T-DC-AFI (48-port 10/100/1000BASE-T DC電源 back-to-front airflow)

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

31.機関の承認について、EXシリーズが準拠している規格を教えてください。

EXシリーズが準拠している規格は下記ページより確認できます。
http://www.juniper.net/techpubs/ja/release-independent/junos/topics/reference/agency-approvals/ex-series-agency-approvals.html

  • EX8200
  • EX4550
  • EX4300
  • EX4200
  • EX3300
  • EX2200
  • EX2200-C

このページの先頭へ

関連ソリューション

このページの先頭へ

Juniper(ジュニパー)について

Juniper Networks社は、小規模オフィスから大規模拠点まで適用可能な次世代ファイアウォール/イーサネットスイッチなど、ネットワークとセキュリティを軸に幅広いソリューションを提供している企業です。

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月~金(祝祭日除く) 10:00~17:30

資料請求・お問い合わせ

Juniper製品ラインナップ
ネットワーク機器をお探しなら、Juniper Networks製品をお勧めいたします。以下の製品をご用意してます。

トップページへ戻る