Juniper SRXシリーズ

|次世代ファイアウォール/サービスゲートウェイ/侵入防御システム製品をお探しなら、Juniper SRXシリーズをお勧めいたします。

主なカテゴリ
  • セキュリティ
  • 次世代ファイアウォール

Juniper Networks
SRX シリーズ

従来のネットワーク機器単体では実現できなかった強固なセキュリティ、高い信頼性、多彩な機能をワンボックスで提供。ネットワーク機器がめざしていた最終形がアプライアンスとして登場。皆様のネットワークの基盤となりCSRやTCO削減を支援いたします。

SRX シリーズ

  • 製品情報
  • 技術資料
  • 製品仕様

カタログダウンロード

  • ラインナップ
  • 概要
  • 特長
  • 主な機能
  • 導入効果
  • 紹介動画
  • 関連ソリューション

ラインナップ

  • SRX100

    SRX100

    SRX100

    SRX100

    小規模~中規模向け

    仕様

  • SRX100

    SRX100

    小規模~中規模向け

    仕様

  • SRX240

    SRX240

    小規模~中規模向け

    仕様

  • SRX550

    SRX550

    中規模向け

    仕様

  • SRX650

    SRX650

    中規模向け

    仕様

  • SRX1400

    SRX1400

    中規模~大規模向け

    仕様

  • SRX3400

    SRX3400

    中規模~大規模向け

    仕様

  • SRX3600

    SRX3600

    中規模~大規模向け

    仕様

  • SRX5400

    SRX5400

    大規模向け

    仕様

  • SRX5600

    SRX5600

    大規模向け

    仕様

  • SRX5800

    SRX5800

    大規模以上(キャリア向け)

    仕様

小規模 大規模

このページの先頭へ

概要

Juniper Networks SRXシリーズは、ブランチオフィスなどの小規模拠点から本社やデータセンタなどの大規模拠点まで幅広い規模を対象にネットワークに不可欠なルーティング機能、セキュリティ機能、管理機能、そしてアプリケーションの識別、制御機能(*1)を提供します。

また、仮想環境やクラウド環境のセキュリティを確保するために、仮想アプライアンス版SRXシリーズ、vSRXもご用意しております。

*1:アプリケーションの識別、制御機能はAppSecureライセンスを追加することで使用可能となります。

このページの先頭へ

特長

企業のネットワークを構築する上で欠かせない最新セキュリティ機能を搭載

高度な分類エンジンを使用して、ポートやプロトコルに関係なくアプリケーションを正確に識別できる最新テクノロジーを搭載しています。ユーザやグループ単位でアプリケーション制御し、業務外アプリケーションの使用を禁止するなど、セキュリティをより強固にできます。

高品質なネットワーク環境の維持に必要なTCOを削減

アプライアンス版のSRXシリーズはモジュラ型ハードウェアを採用しており、環境に合わせて必要な機能を必要な分だけ導入でき、コストパフォーマンスの高いネットワーク環境を構築します。
導入時コストを最小限に抑えるだけではなく、将来の構成変更・増強時にも柔軟に構築が行えるためTCO削減も可能です。

総合的なセキュリティ対策を1台で実現

侵入検知・防御(IDS/IPS)、アンチウィルス、アンチスパム、Webフィルタリングなど多層防御テクノロジーを提供しているので、総合的なセキュリティ対策をシンプルに実現できます。

SRXのラインナップ詳細はこちら

このページの先頭へ

主な機能

  • ルーティング

    キャリアネットワークやISPネットワークなど、様々な分野で実績のあるJunosを継承。

  • ファイアウォール

    ScreenOSにて提供されていた高セキュリティ技術を採用。

  • VPN

    安定性に優れたIPSecサービスを搭載。

  • IPS(侵入検知防御)

    IDP製品で培われた侵入検知防御機能を標準装備。
    ※別途IDPライセンス/AppSecureライセンスが必要。

  • UTM(統合脅威管理)

    アンチスパム、アンチウィルス、Webフィルタリングを統合。
    何種類もの製品を配備することなく、拠点ごとにセキュリティのレベルを最適化。
    ※SRX1400以上の機器については、弊社までご相談ください。

  • アプリケーション制御(AppSecure)

    ネットワークを流れるアプリケーションの情報を可視化し、3,000種類以上※のアプリケーション識別が可能。
    ポリシーによる制御、アプリケーションの優先度に応じた帯域制御を実現。
    ※2015年2月時点
    ※別途AppSecureライセンスが必要。

  • 管理機能(Junos Space Security Director)

    複数のSRXシリーズのセキュリティポリシーを一元管理。ネットワーク全体のポリシーの一貫性・精度を向上し、効率的な運用管理を実現。ログ分析、レポーティング機能も提供。

  • 仮想環境への対応(vSRX)

    ハードウェアアプライアンスのSRXシリーズと同等の機能を提供し、仮想環境のセキュリティ対策を実現できる仮想アプライアンス版も用意。

このページの先頭へ

導入効果

  • 標的型攻撃への対応

    ファイアウォール機能に加え、IPS機能によるトラフィック識別、アプリケーションレベルでのトラフィックの認識、制御といった多層的なセキュリティ機能で標的型攻撃にも対応いたします。

  • コストダウン

    従来では、それぞれの機能ごとに専用装置が必要でしたが、SRXシリーズではオールインワンで提供し導入費用・運用費用を軽減いたします。

  • 運用・管理の利便性アップ

    管理する台数を減少することが出来、一つのOSを把握するだけで運用が出来るため、利便性の向上を図れます。さらに、他のJunos製品(EXシリーズ)と組み合わせた場合でも、同じOSで管理が出来るのも大きな利点です。

このページの先頭へ

紹介動画

SRXシリーズの特長・機能をご紹介する動画です。

  • 次世代ファイアウォール
    Juniper Networks SRXシリーズのご紹介

    次世代ファイアウォール Juniper Networks SRXシリーズのご紹介

    SRXシリーズのアプリケーション制御機能(AppSecure)とセキュリティ管理機能(Junos Space Securtiy Director)についてご説明します。

    再生時間:2分59秒

    YouTube動画

  • セキュリティ対策は大丈夫!?「出口対策」を施した次世代型ファイアウォールで一気に解決!」の巻

    次世代ファイアウォール Juniper Networks SRXシリーズのご紹介

    SRXシリーズのメリットをソリュートくんが分かりやすくご紹介し、ネットワークセキュリティの課題を解決します。
     

    再生時間:4分21秒

    YouTube動画

このページの先頭へ

関連ソリューション

このページの先頭へ

Juniper(ジュニパー)について

Juniper Networks社は、小規模オフィスから大規模拠点まで適用可能な次世代ファイアウォール/イーサネットスイッチなど、ネットワークとセキュリティを軸に幅広いソリューションを提供している企業です。

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月~金(祝祭日除く) 10:00~17:30

資料請求・お問い合わせ

Juniper製品ラインナップ
ネットワーク機器をお探しなら、Juniper Networks製品をお勧めいたします。以下の製品をご用意してます。

トップページへ戻る